2005年04月27日

ビジネスマンの夏の軽装

呼び名は「省エネルック」から「クールビズ」へ・・・

ノーネクタイ、ノー上着だって。

でもそもそもスーツを正装としてしまったのがおかしい。ネクタイなんて単なる首絞めだ。確かに見た目はビシッと決まる気はするけど、それは昔から植えつけられたイメージがあるからというだけ。

効率悪いし、みんな同じでロボットみたいだし、馬鹿げてるからスーツ文化は廃止すべきだと思う。夏なんて特に。つーか、役所とか行ったってみんなカジュアルじゃん。国の機関がカジュアルなんだから民間も全てそうすればいいんだ。

ただ、オッサンになってファッションに気を使わなくて済むとかいう利点(?)はあるかもしれないけど。


posted by 志村チェン at 22:46 | Comment(0) | TrackBack(1) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3188528
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

見つけたブログ「クールビズ」について
Excerpt: クールビズについて語られたブログを集めてみました。 「クールビズ」(ちょっと一休み) http://tearoom.air-nifty.com/coffeebreak/2005/04/post_d8..
Weblog: スーツ・ネクタイなんて要らない!ブログ版
Tracked: 2005-04-28 13:01
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。