2011年08月04日

ソフトバンク孫社長、日本では脱原発なのに韓国では原発GOGO

李明博大統領への表敬訪問をした時に「脱原発は日本の話。韓国の原発は高く評価している。」と
発言したらしい。

地震大国日本と韓国は違うということのようだが…、


ソフトバンク・孫の目的としては

・日本でソーラー発電の全量買取法案を推進=電気代上昇
※現在ソフトバンクは電気を大量に使うデータサーバーを韓国に移転開始中

・日本の自治体からタダに近い値段で広大な土地を借り、規制緩和で優遇

・買取制実施でウハウハ

を狙っているとか(アメーバニュース


そこで単純な管をうまく丸め込んで使おうというのか。

良い事を進めているように見えて、裏では大きなビジネスが動いている…

ソフトバンクはなかなか信用出来ない。



東京に原発を! (集英社文庫) [文庫] / 広瀬 隆 (著); 集英社 (刊)
posted by 志村チェン at 23:01 | Comment(0) | 本質 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。