2011年08月03日

右肩脱臼の長友は手術せずリハビリ

サッカー・イタリア1部リーグのインテル・ミラノ所属で、7月30日のプレシーズンマッチで右肩を脱臼した日本代表DF長友佑都が3日、広島市内の病院で診察を受け、手術は受けず、イタリアでリハビリを行うことになった。jijicom


知らなかったけど、長友はもう何度も脱臼をしているとか。

脱臼はクセになるってよく言うけど、やっぱ本当なんだ…。

あんまり繰り返してるとガクガクになっちゃうのか!?

縄抜け名人みたいに痛みも負担もなく自由に入れたり外したりできるように…はならないか。


完全移籍もして、ワールドカップ予選もあって、これからというのに今回の怪我は残念。

リハビリだけでなんとかなるといいなー。


posted by 志村チェン at 21:14 | Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。