2011年07月16日

須藤元気の「WORLD ORDER」がロサンゼルスのイベントで活躍!

現地時間の11日、須藤元気率いるパフォーマンス集団「WORLD ORDER」が、アメリカ・ロサンゼルスのステイプルズセンターで開催されたIT業界の世界的イベント「Worldwide Partner Conference 2011 」(WPC)初日のオープニングアクトを務め、見事なダンスで、約1万4,000人の観衆を沸かせた。

(略)

 「WORLD ORDER」は、須藤が現役の男性ダンサーと共に結成した7人組のダンスパフォーマンスユニット。
音楽も、須藤自身が直接手がけ、一線級のアーティストの協力のもと、作詞、作曲、そしてみずからボーカルも務めている。
まるで機械のように細やかな振り付けは、須藤自身がディレクションし、メンバーたちのアイデアを形にしているという。
クオリティの高いPVは、YouTubeで紹介され、“今まで誰も観たことも聴いたこともない、唯一無二にして驚愕のパフォーマンス”として、総計580万アクセス以上を記録。
フランスの番組でも取り上げられるなど、活躍が目覚ましい。
シネマトゥデイ映画ニュース


WORLD ORDERの動画はYouTubeで見た事あって、面白いなーとは思ってたけど、海外でも有名になっていたとは!

格闘家時代から入場でダンスパフォーマンスとかしてたけど(試合中もたまに!)、やっぱりこういう才能があるんだなー。

曲も結構良い感じ。

これからもどんどん活躍して欲しい!


posted by 志村チェン at 00:00 | Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。